【お知らせ】塗るだけでワキの汗と臭いを抑える「パースピレックス(長期持続型制汗剤)」の取り扱いを開始しました

2022/11/14 [更新日:2022/11/15]

S-Laboクリニック渋谷院では、ワキの汗と臭いを長時間抑える塗るタイプの制汗剤パースピレックス(長期持続型制汗剤)」の取り扱いを開始しました。
パースピレックス(長期持続型制汗剤)は、汗を抑えたい部位(ワキ)に塗ることで主成分の塩化アルミニウムが汗腺内の水分に反応し、発汗の原因となる汗腺に角栓を形成します。 この角栓がフタの役割を果たし、発汗を抑制します。
パースピレックスの制汗効果は、角栓がターンオーバー(新陳代謝)で排出されるまでの2~3日間持続します。

当院で導入しているパースピレックス・コンフォートは、他のパースピレックスの制汗剤よりも、アレルギーのリスクを最小限に抑えているため、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

ワキの多汗や臭いでお悩みの方はこの機会にぜひお求めください。