チンセラプラス(脂肪溶解注射)

両頬やあご下などの半永久的な痩身効果を実現

チンセラプラス(脂肪溶解注射)

  • 手術不要

  • 注射のみ

  • 当日シャワー
    OK

  • 相談当日
    施術可能

1cc 13,200円(税込)

チンセラプラス(脂肪溶解注射)とは?

チンセラプラスとは、脂肪を溶解する成分を含んだ薬剤を皮下に注入することで痩身効果が得られる脂肪溶解注射です。
アメリカの厚生省に承認された主成分のデオキシコール酸が0.8%配合されています。デオキシコール酸は脂肪細胞を小さくするだけではなく、細胞を破壊し体外へ排出する効果もあるため、脂肪細胞自体の数を減らし、リバウンドしにくい半永久的な痩身効果を得られます。
また、チンセラプラスは既存の脂肪溶解注射に比べ、独自の中性phと浸透圧の調整により注入後の腫れや熱感などのダウンタイムと痛みが少ないことが特長です。3~5回の処置をお勧めしていますが1回の処置でも6~7割の方が効果を実感できます。

こんな方におすすめ

  • 小顔になりたい方
  • フェイスラインが気になる方
  • 食事制限なく痩せたい方
  • 脂肪吸引には抵抗がある方
  • 痛みや腫れが少ない施術を求めている方

対象部位

  • 両頬
  • あご下

チンセラプラス(脂肪溶解注射)の3つの特長

腫れや痛みを最小限に

チンセラプラスは、中性phと浸透圧の独自調整により、注入時の痛みを最小限に抑え、痛みはほとんどありません。
痛みや腫れのダウンタイムが短く、高い痩身効果を得ることができます。

殆ど腫れない適切な設計

腫れの原因の一つとして浸透圧があげられますが、チンセラプラスは浸透圧による腫れに対しても適切な設計となっています。
腫れは殆どなく、副作用で心配となるしこりができることもほとんどありません。

低張性脂肪の分解を促進

低張性脂肪分解促進作用により細胞内へ水分を過剰に吸収させることで、脂肪細胞の分解を促します。

施術料金

1cc 13,200円(税込)
2cc 24,200円(税込)
4cc 44,000円(税込)
8cc 79,200円(税込)

施術の流れ

STEP1
無料カウンセリング・診察

医師との無料カウンセリング・診察で気になる症状や部位をお伺いします。
不安や疑問点がありましたら、お気軽に医師へご相談ください。

↓
STEP2
施術

治療部位に注射針で注射剤をゆっくり注入します。​

↓
STEP3
施術後

注入後はそのままお帰りいただけます。

リスク・副作用、ダウンタイム

施術時間 約10~15分程度
メイクや入浴 洗顔・メイク・シャワーは当日より可能です。(2時間後からOKです)
顔の注入後は基礎化粧品(化粧水・乳液・美容液など)のご使用の際に、肌に刺激を感じること がありま す。摩擦を与えず、優しく塗布してください。

処置後2週間は、長時間の入浴・サウナ・ホットパックなどの高温による刺激、激しい運動や、施術部のマッサージ・過度の飲酒や喫煙はお控えください 。
処置後の経過 一時的に肌がピンクから薄赤色になります。通常24時間程度で落ち着きますが、発赤・赤みが強い場合は、冷やしてお過ごしください。
また、熱感や一時的に日焼け後のような皮膚の突っ張り感があり、肌の乾燥が強くなりますので十分な保湿を心がけてください。
副作用 赤みや腫れの持続、蕁麻疹の出現などがある場合は、アレルギーなどの可能性がございますので、早めに当院医師の診察をお受けください。
注意事項

下記の方は治療をお受けいただくことができません。

  • 妊娠・授乳中(妊娠の可能性がある場合も含む)の方
  • 細小血管障害や血管不全のある方
  • 免疫不全または自己免疫疾患のある方
  • 抗がん剤治療を行っている方
  • 治療部位の皮膚に潰瘍や感染のある方
  • 湿疹または乾癬を発症している方

未承認機器・医薬品の掲載に関して

未承認医薬品等である事の明示 当製品は未承認機器・医薬品です。
入手経路等の明示 KI Global社
国内の承認医薬品等の有無の明示 同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
諸外国における安全性等に係る情報の明示 2021年1月現在、アジア諸国を中心に約40,000バイアルの使用実績があり、14例の腫れを伴う軽度の有害事象が確認されていますが、重篤な有害事象は確認されていません。注入箇所に発赤、腫れおよび違和感を感じることがありますが、時間の経過とともに改善します(2~4週間程度)。