HIFU(ウルトラセルQ+) HIFU(ウルトラセルQ+)

HIFU(ウルトラセルQ+)

ウルトラセルQプラスは、HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーを利用したたるみ治療です。
短い時間で施術が可能で痛みや術後の腫れも少なく、たるみの引き上げやしわの改善が期待できます。
ドットモード(全顔)400ショット
33,000
(税込)
※リニアモード 頬(下部)+あご下 400ショットの金額になります。

HIFU(ウルトラセルQ+)とは?

HIFU(ウルトラセルQ+)は、HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーにより、熱エネルギーを肌の深くまで届け強力なリフトアップ効果をもたらすたるみ治療です。
照射範囲や出力の異なる2種類のカートリッジを使い分けることで、リフトアップ効果の他に美白効果小顔効果など様々な嬉しい効果が期待できます。
短い時間で施術が可能で痛みや術後の腫れも少ない治療なので、お昼休憩や仕事帰りといったスキマ時間に受けていただくことができます。

ウルトラセルQプラス

対象部位

■ドット

  • ゴルゴライン
  • フェイスライン
  • 目尻のシワ
  • ほうれい線
  • 首のシワ
  • 小ジワ
  • 毛穴

■リニア4.5

  • アゴ
  • 頬(小顔)

期待できる効果

■ドット

  • 顔全体のリフトアップ

■リニア4.5

  • 二重アゴ解消
  • 小顔効果

HIFU(ウルトラセルQ+)の特長

異なる効果を実現する2種類のカードリッジ

HIFU(ウルトラセルQ+)は、照射距離や範囲がそれぞれ違う
照射ヘッド部分のカートリッジを変えることでそれぞれ嬉しい
効果をもたらします。

顔全体のリフトアップをもらたす「ドット」

ドットカートリッジは顔全体のたるみ治療に使用します。
超音波による熱エネルギーを焦点を結ぶように目的の部分にピンポイントに照射することが可能で、加齢によって緩んだSMAS層(表在性筋膜)まで熱エネルギーが届くことでタンパク質が変性し即時的に引き締め効果を発揮します。
また、熱エネルギーにより、皮膚内のコラーゲンの一部がダメージを受け、そのダメージを修復する過程で多くのコラーゲンが産生されるため、肌にハリが生まれ、たるみの改善へと導きます。

ドットは、約65度の熱エネルギーを与えますが、焦点への熱エネルギー密度が小さいので痛みはほどんど感じません。

ドットカートリッジ
こんなあなたにオススメ!
  • たるみやシワが気になる方

  • 肌の引き締めを行いたい方

  • 法令線が気になる方

二重アゴ解消・小顔効果をもらたす「リニア4.5」

リニアカートリッジ4.5は「点」で照射するドットカートリッジとは違い「線」で照射を行うため、熱伝導範囲が広く、広範囲に対して照射することが可能です。照射された熱エネルギーが脂肪細胞壁にダメージを与え、脂肪を溶解します。溶解された脂肪は時間とともに体外へと排出されていくため、脂肪が減り二重アゴやフェイスラインのもたつきを解消します。

リニアカートリッジ4.5は照射距離が4.5mmと深く、また熱が加わ
る範囲は23.55㎣と他の顔のたるみ治療(4.0192㎣)に比べて約6倍広いのが特長です。目元(目のキワ)などの細かい部分への照射をあえてできないようにすることで、照射範囲を広くし、より短時間での施術を実現しています。
※1㎣ = 1辺 1mm の立方体(体積)

リニア4.5カートリッジ
こんなあなたにオススメ!
  • 二重アゴを解消したい方

  • アゴのたるみを改善したい方

  • フェイスラインのもたつきが気になる方

短時間で照射可能

HIFU(ウルトラセルQ+)は、ドットカートリッジ・リニアカートリッジいずれも1ショットにかかる時間が極めて短いため、短時間で照射を完了することができます。
さらに従来のマシンに比べ痛みが軽減されたことにより、1ショットずつ冷却しながら照射をする必要がないため、より施術時間が短くなっています。
お忙しい方でも隙間時間に施術を受けることが可能です。

ドットリニア4.5
照射方法ドット状での照射線状(連続)での照射
1ショットにかかる時間約1.5秒約0.7秒
400ショットを照射した
場合の施術時間
約10分約5分

痛みやダウンタイムを最小限に

これまでのたるみ治療マシンは、照射時の痛みが強いことから、患者様の負担が大きくなり治療を継続的に行うことが困難なケースがありました。
ウルトラセルQ+は、患者様の負担となる痛みを大幅に軽減した設計のため、痛みを気にすることなく継続的に治療を行うことができます。皮膚表面にダメージを与えることなく熱エネルギーを速やかに届けるため、痛みがほとんどありません。個人差はありますが、わずかに熱感を感じる程度です。
また、治療後の内出血や腫れもないため、ダウンタイムがほとんどなく、治療後に化粧をしてお帰りいただくことが可能です。

当院で導入している機器

機器名ウルトラセルQ+
特長

HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーを利用したたるみ治療機です。
熱エネルギーを肌の深くまで届けることで強力なリフトアップ効果を実現します。
また、異なる効果を発揮する2種類のカートリッジを使い分けることが可能で、ドットは顔全体のリフトアップ効果、リニア4.5は二重アゴ解消+小顔効果がそれぞれ期待できます。短時間で治療が可能なうえ、痛みや術後の腫れがほとんどありません。

ウルトラセルQプラス
製造元Jeisys社(韓国)

リスク・副作用・ダウンタイム

施術時間
約15~20分
メイクや入浴
施術前はメイクオフしていただきます。処置直後から洗顔・メイクは可能です。
処置当日は、腫れが強くなる可能性があるため入浴は避け、シャワー浴としてください。
飲酒も当日は控えてください。
処置後の経過
1回の治療で効果を得ることが出来ますが、効果の出現には個人差があることをご理解ください。
ドット照射は、直後や翌日から効果が実感でき、さらに1~2か月後に最も効果が発揮されます。
4~6か月ごとに定期的に行うと、たるみの予防になります。
継続して治療をお受けになる場合は、照射後より3カ月間あけてから次の照射を行ってください。
リニア照射は1回では効果を感じにくいため、2週間隔で3~5回継続することで、効果が実感できます。
副作用
処置後は、肌に赤みや腫れが軽度でる場合がございますが、数時間から翌朝までには落ち着きます。
照射によるむくみやライン状の膨疹、皮膚の痒み、お顔全体のつっぱり感や違和感、打撲感、頭頂部の不快感(洗髪時など)が生じることがありますが、 数日~3週間前後で改善されます。
また、極稀に皮膚の赤み 、腫れ (むくみ) の持続、水泡の形成が見られる場合があります。
注意事項 (必ずお読みください)
  • 処置後はお肌が乾燥しやすくなります。十分な保湿を心がけてください。
  • 外出時には必ず日焼け止めクリームをご使用になり、日焼けを防いでください。
  • ペースメーカー、埋め込み式除細動器、照射部位に金属プレートが埋め込まれている方は治療をお受けいただくことができません。
  • 重度の心臓疾患を有する方、糖尿病など創傷治癒に問題がある方、妊娠中の方(妊娠の可能性がある場合も含 む)も治療をお受けいただくことができません。
※リニアモード 頬(下部)+あご下 400ショットの金額になります。

料金

  • HIFU(ウルトラセルQ+)ドットモード(全顔)400ショット
    33,000円(税込)
  • HIFU(ウルトラセルQ+)ドットモード(中下顔面)300ショット
    28,600円(税込)
  • HIFU(ウルトラセルQ+)ドットモード(あご下)80ショット
    22,000円(税込)
  • HIFU(ウルトラセルQ+)ドットモード(中下顔面+あご下)380ショット
    45,540円(税込)
  • HIFU(ウルトラセルQ+)ドットモード(全顔)400ショット ※ドクター施術
    66,000円(税込)
  • HIFU(ウルトラセルQ+)ドットモード(中下顔面)300ショット ※ドクター施術
    57,200円(税込)
  • HIFU(ウルトラセルQ+)ドットモード(あご下)80ショット ※ドクター施術
    44,000円(税込)
  • HIFU(ウルトラセルQ+)ドットモード(中下顔面+あご下)380ショット ※ドクター施術
    91,080円(税込)
  • HIFU(ウルトラセルQ+)リニアモード(頬(下部)+あご下)400ショット
    27,500円(税込)
  • HIFU(ウルトラセルQ+)リニアモード(頬(下部)+あご下)400ショット ※ドクター施術
    44,000円(税込)

施術の流れ

Step
カウンセリング・診察

医師とのカウンセリング・診察で、照射を行う部位の状態を診察し、施術方法について詳しく説明いたします。
不安や疑問点がありましたら、お気軽に医師へご相談ください。

Step
施術

顔の施術の場合、洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします。
ジェルを塗布し、照射します。

Step
施術完了

照射後はジェルを拭き取ります。顔の場合は洗顔します。施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。

未承認機器・医薬品の掲載に関して

未承認医薬品等である事の明示ウルトラセルQ+(機器)は未承認機器・医薬品です。
入手経路等の明示Jeisys社製造
国内の承認医薬品等の有無の明示同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
諸外国における安全性等に
係る情報の明示
以下の認証を取得しております。
・CE承認:215677-2017-CE-KOR-NA-PS Rev. 6.0(2018.09)
・MFDS承認:제허18-345호(2018.05)
・ANVISA承認:80058589008(2019.06)
・リスク:紅斑、腫脹(腫れ)、疼痛、内出血、神経症状、瘢痕
未承認医薬品等である事の明示ウルトラセルQ+(各種カートリッジ)、ウルトラセルQ+リニア(各種カートリッジ)は未承認機器・医薬品です。
入手経路等の明示Jeisys社製造
国内の承認医薬品等の有無の明示同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
諸外国における安全性等に係る情報の明示以下の認証を取得しております。
・CE承認:機器(本体)に付随
・MFDS承認:機器(本体)に付随
・ANVISA承認:機器(本体)に付随
・リスク:紅斑、腫脹(腫れ)、疼痛
この記事を監修したドクター
鎌倉 達郎
S-Labo(エスラボ)クリニック渋谷院 聖心美容クリニック 統括院長
【経歴】
1989年:宮崎医科大学医学部卒業 九州大学生体防御医学研究所附属病院(現・九州大学病院別府病院)勤務
1990年:九州大学医学部附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務、大手美容外科に5年間勤務、福岡院院長を歴任
2000年:聖心美容外科 東京院副院長就任
2001年:福岡院院長就任
2003年:聖心美容外科東京院院長就任
2004年:聖心美容外科統括院長就任
2015年:第104回日本美容外科学会会長に就任
2017年:公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授に就任

【資格・所属】
日本美容外科学会(JSAS)理事長
横浜市立大学医学部 臨床教授
日本ルックスケア医学会 副理事長
国際化粧療法協会 理事
第104回日本美容外科学会 会長
IMCAS World Scientific Committee 2017,board member
IMCAS ASIA 2015,2016 Scientific board member 他
※無断キャンセルの場合、キャンセル料5,500円をいただきます